Charabiz.com
記事詳細
「子どもコンテンツリサーチ研究所(CCRI)」スタート!
20年度は「子ども調査」と「子どもコンテンツフォーラム」を実施
ミッドポイント・ワークラボとキャラクター・データバンクは9月、「子どもコンテンツリサーチ研究所(CCRI)」プロジェクトをスタートし、今後子どものための良質なコンテンツの企画、製作、供給に役立つデータや情報を提供、共有するためのネットワークの場を創造します。
 
【発足の背景】
近年の共働きの増加やメディア環境、教育環境の変化などにより、子育て世帯のライフスタイルや親子のコンテンツ嗜好やマーケットが大きく変化しています。

子どものコンテンツに関わる調査や研究に関しては、子どもの商業主義化などへの懸念もあり、コンテンツビジネスの業界と、教育や保育の業界、行政などの子どもの支援活動現場では、それぞれで個別に行われてきました。ただ、近年の少子高齢化を背景に、子ども関連業界や行政における予算や事業の縮小などが進むなか、双方の協力が不可欠な状況になってきています。また、最近は、個人がネット上で簡単に情報発信できるようになり、メディアやコンテンツが子どもに与えるネガティブな影響や不安なども懸念されています。子どもの現場視点や専門的な知見をふまえた子どもコンテンツの開発や運営のための情報開発・発信・共有が必要な時代になっています。

そうした状況をふまえ、2015年より、子どもの現場の方々や有識者の方などのご協力をいただきながら、子どもや親子のライフスタイル、嗜好、メディア行動などを子どものコンテンツという視点から定点的に把握する「KTRF(キッズ・トレンド・リサーチ・フォーラム)」という調査プロジェクトを実施して参りましたが、このたび、そこで培ったノウハウとご協力体制を生かして(共同プロジェクトとして) 「子どもコンテンツリサーチ研究所」(CCRI)を発足いたします。 

CCRIでは、子どものコンテンツ関連業界をはじめ、子どもの発達、臨床、教育などの研究分野や、子ども支援や子育て活動の現場など、さまざまな分野の子どものエキスパートがコラボし、子どものための良質なコンテンツの企画、製作、供給に役立つデータや情報を提供、共有するためのネットワークの場を創造し、未来を担う子どもたちへ、良質なコンテンツの開発支援と次世代マーケット育成へ寄与する活動を行って参ります。
 
【プロジェクトの目的】
広義の子どものコンテンツについて、子どもの現場のエキスパート、コンテンツビジネスのプロフェショナル、子どもに関わる有識者という三者の交流とコラボによって、調査・研究情報や子どもの現場情報をシェアすることで、子どもたちの成長を育む良質なコンテンツの開発と次世代マーケットの育成・発展をサポートすることを目的とします。
 
【活動指針】
①子どもの視点に立ったリサーチの実施と情報提供
②ポジティブかつ実践的な発想(ネガティブチェックではなく、子どもの成長、元気創造、心の支えとなるコンテンツの効用面にフォーカスする)
③基本的な子どもの権利保持(子どもの安心、安全、健康、幸福感等)
 
【コンテンツの定義と範囲】
マンガ、アニメ、絵本・児童書、玩具・ゲーム、キャラクター、施設・空間、イベント・ワークショップ、インターネットコンテンツなど広義の子ども向けコンテンツを含む
 
【対象とする子どもの年齢】
幼児(3歳)~小学校低学年(9歳)を中心に中学生まで(その親、家族を含む) 
 
【事業内容】
Ⅰ.子ども調査(定量調査)
Ⅱ.子どもコンテンツフォーラムの開催(子ども現場のエキスパート、企業の子どもコンテンツのエキスパート、子どもコンテンツに関する研究者)
Ⅲ.子どもコンテンツランキング調査 ※21年度より
Ⅳ.ランキングと子どもコンテンツトレンドの年間キーワードの発表 ※21年度より
 
【2020年度の活動内容】
【1】子ども調査2020~キッズのキャラクター・ライフスタイル受容性調査~
<2020年9月実施> 
https://www.charabiz.com/multiclient_detail.php?tab=news&article_id=11500
【目的】
1)子どもコンテンツのトレンド(商品、サービス開発のためのシーズ発見)
2)子どもコンテンツの効果(一般の親の評価) ※ランキング調査も意識した項目
3)子ども・親子の生活スタイル(子ども・親子コンテンツマーケティング環境の把握)
4)親子のキャラクター意識と子どものキャラクター嗜好に関するトレンド(の把握)
 
【2】子どもコンテンツフォーラム(CCF)<20年10月~21年3月 全6回>
https://www.charabiz.com/seminar_detail.php?tab=news&article_id=11501
【目的】
①最近の子どもを取り巻くさまざまな環境変化の中で生まれている課題や問題点について、子どもの現状や子どもへの支援の状況などを理解、共有する場づくりを目指す。
②子ども関連職、施設、団体などの子どもの現場のエキスパート、子ども向けコンテンツの製作や商品開発など子どもコンテンツビジネスのプロフェショナル、子どもやコンテンツの研究に関わる有識者という三つの分野のエキスパート同士の交流をはかる。
 

■連絡・問い合わせ先
子どもコンテンツリサーチ研究所(CCRI)
〒105-0004
東京都港区新橋5‐10‐6 川村ビル3F  (株)キャラクター・データバンク内
電話:03‐5776-2063
Fax:03-5776-2062
E-Mail:ccri-info@charabiz.com
 
(2020/09/02)  
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事

CharaBiz会員専用サイトへ
キャラクタービジネスを協力サポート!CharaBiz Membershipサービスはこちら

▶ 新規会員登録はこちら

CharaBiz ASIA
アジア地域のキャラクター事情を完全網羅!CharaBiz ASIAはこちら

CharaBiz ASIA

▶ Click here for English version of CharaBiz.Asia

Members Info CDB Info メールマガジン登録
キャラビズ業界の最新情報をメールマガジン「CharaBiz Mail」で毎週水曜にお届けします!(登録無料)

メールマガジン登録

▶ アドレス変更・登録解除はこちら

exBrand_MS版
exBrand_icon

ライセンスマッチングサービスは
こちら

exBrand_MS版

広告

キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー

CharaBiz DATA 2021

KIDS TREND RESEARCH FORUM

ライセンシング ジャパン 2022

LIMA JAPAN

アニメビジネス・パートナーズフォーラム

CHARACTER AID

採用活動

てをつなごう だいさくせん

CharaBiz Membership