Charabiz.com
記事詳細
「まいまいまいごえん」ゲーム第1話をゲームマガジンで公開!
BGMは煮ル果実が担当!タイアップMV第2弾はボカロPChinozoが制作
サンリオは21年12月18日、バカーが運営するゲームマガジンで11月から始動した「まいまいまいごえん」のゲーム第1話を公開した。ゲームクリエイターにはインディーゲーム「被虐のノエル」作者のカナヲ氏、ゲームオリジナルBGMはボカロプロデューサー煮ル果実氏が担当し、豪華クリエイターによるアドベンチャーゲームを誰でも無料で楽しむことができる。また、同日にタイアップMV第2弾「ベビーデーズ」をボカロプロデューサー「Chinozo」氏のYouTubeアカウントで公開した。
 
「まいまいまいごえん」は、WEBコミックサイト「ヤングエースUP」で漫画公開後、SNSでは「かわいいのにガッツリサスペンスだった」、「サンリオなのに予想以上に怖くてびっくり」などの反響があり、早くも注目を集めている。

本作のゲームクリエイターには人気インディーゲーム「被虐のノエル」作者のカナヲ氏を起用。連載形式で描かれる探索アドベンチャーで、誰でもブラウザやゲームマガジンのアプリで遊べるフリーゲームとなっている。プレイヤーは主人公の保育士・岡田ユウとなり、 選択肢を選ぶ。会話やプレゼントで子どもたちの「好感度」を上げることで、 それぞれの特別な会話が見られる。1人1人の個性を深堀りするシナリオで、ゲームでしか見られない、子どもたちの新たな一面もみせる。

どこか懐かしさを感じさせるドット絵で描かれた、可愛くも、まるで“ホラーゲーム”のように怪しげな世界観。さまざまなアトラクションがプレイヤーや子どもたちを待ち受ける。2Dのドット絵ながら、キャラの演技や演出は、とても繊細かつドラマティックに作られている。

また、ゲームオリジナルBGMは人気ボカロプロデューサー「煮ル果実」氏が担当し、このゲームのために書き下ろされたBGMはどれも中毒性が高く、「まいまいまいごえん」の世界観を一層深めている。
 
11月に発表した、ボカロプロデューサー「かいりきベア」feat.初音ミクによるタイアップMV 「カーニバルハッピー」が公開から130万回再生を突破。今回は第2弾として、人気ボカロプロデューサー「Chinozo」氏のYouTubeアカウントで、タイアップMV「ベビーデーズ」を公開した。いつもはみんなのお姉ちゃんのような存在の「ヒカル」の内面、幼馴染のマリアへの思いを、楽曲でも楽しめる。
 
今後も各クリエイターとタッグを組み、ファンシーと不気味さが入り混じる本作品の世界観や、キャラクター達の「心の成長痛」を表現したタイアップMVを公開していく。
 
<「まいまいまいごえん」ゲームあらすじ>
子どもたちと一緒にサンリオピューロランドへ遠足に行った新米保育士・岡田ユウ。
楽しい時間を終え、園児たちと帰宅しようとした、その瞬間、突如として彼の視界は歪んでいった―。摩訶不思議な遊園地“ゆぅろぴあ”に迷い込んだ岡田の前に現れたのは、可愛らしくも不気味な「カエルタマゴ」。
“ゆぅろぴあ”から脱出するには、園内にあるアトラクションをクリアして“メダル”を10枚集めなければならない…
岡田ユウと園児たちは、無事に脱出することができるのだろうか?
 
どこか懐かしさを感じさせるドットタッチのグラフィックで、可愛らしいキャラクターと怪しげな世界を描く。
<タイアップ楽曲>
「まいまいまいごえん」(ヒカル)
Music Chinozo
Movie アルセチカ
Character まいまいまいごえん
 
<カナヲ>
ゲーム作家。2015年5月に公開したフリーゲーム「虚白ノ夢」は、同年7月に開催された「ニコニコ自作ゲームフェス5」にて坂口博信賞・窓の社賞・コミックジーン賞・フリーゲーム夢現賞を受賞し、翌年にノベライズやドラマCDが発売された。16年4月よりニコニコゲームマガジンにて「被虐のノエル」を連載。漫画・小説・ドラマCDなどのメディアミックスも展開され、高い支持を得ている。21年12月より、サンリオの新コンテンツ「まいまいまいごえん」のゲーム制作、連載がスタート。
 
<煮ル果実>
18年2月に「アンドリューがいったから」でボカロデビュー。使用ボーカロイドは初音ミク・IA・flower。初投稿と同年に投稿された「紗痲」は897万回再生を突破。中毒性があるメロディーと非常に人間的な歌詞、ストーリー性の高い作品が特徴。自身の活動とともに、ずと真夜、ナナヲアカリ、高橋李依などメジャーアーティストの楽曲制作にも参加し提供を行っている。
 
<Chinozo>
関西出身のボカロP 。15才から音楽(ギター)を始め、バンド活動を経て、DTMを始める。18年よりボカロPとしての活動を開始し、19年3月よりYouTube投稿をはじめる。電子的な雰囲気が強い楽曲から、バンドサウンドが印象的な楽曲まで、クロスオーバーな楽曲を多数作成し、20年4月にYouTube投稿された「グッバイ宣言」は、7.7千万回再生を突破し大ヒット中。ファンからは「中毒性がある」と評されており、海外リスナーも多い。
 
<「まいまいまいごえん」とは>
「まいまいまいごえん」は、「心の成長痛」にフォーカスを当てた群像劇。多くの人が世の中に「生きづらさ」を感じる時代、そんな「生きづらさ」を抱える人たちの本質に寄り添い「そのままの姿でいいんだよ」と肯定し、受け入れる物語。この物語を通して登場人物1人1人の多様性を肯定し、物語を通して、16人の個性豊かな保育園児と保育士の心の成長痛を描く。
<あらすじ>
 ある日サンリオピューロランドに遠足にきた子どもたちと保育士のユウ。突如さびれた遊園地「ゆぅろぴあ」に迷い込んでしまう。「ゆぅろぴあ」に生息する不思議な生き物「カエルタマゴ」が言うには、園内のアトラクションをクリアしていけば元の世界に戻れるらしいが…
保育園児たち:マリア、ヒカル、シンタ、カナタ、ダイゴロウ、ライオン、ライム、ゾーヤ、マドカ、ユズリハ、ハヤテ、マモル、リンリン、ワタル、ダイヤ、アキ
保育士:岡田ユウ、ルミ先生
不思議な生き物「カエルタマゴ」
漫画連載:11月11日(木)より、KADOKAWAのヤングエースUPにて漫画の連載。
原作・監修:サンリオ / 漫画:鍋谷やかん

・「まいまいまいごえん」ゲーム公式サイト:https://www.gamemaga.jp/maimaimaigoen/
・タイアップMV:https://www.youtube.com/watch?v=y10b0mmtGNY
・「まいまいまいごえん」ブラウザ版:https://www.gamemaga.jp/browser_play/maimaimaigoen_1
・「ゲームマガジン」公式アプリ:https://www.gamemaga.jp/app/
・「煮ル果実」公式サイト:https://nilfruits.com/
・「煮ル果実」公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkltfvjVoojq0BGRt4pmlig
・「ベビーデーズ」:https://www.youtube.com/watch?v=y10b0mmtGNY
・「Chinozo」公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCft5HulDeuKloukyShxyOZA
・「まいまいまいごえん」連載ページ:https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000191/episode/5857/
・ヤングエースUP:https://web-ace.jp/youngaceup/
・「かいりきベア」公式YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=nYyddo_VXs8
・pixivFANBOX: https://maimaimaigoen.fanbox.cc/
・まいまいまいごえん プロジェクトポリシー・コンテンツ利用ガイドライン:https://www.maimaimaigoen.com/guideline/
・「まいまいまいごえん」公式サイト:https://www.maimaimaigoen.com/
 
(2022/01/05)  
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事

CharaBiz会員専用サイトへ
キャラクタービジネスを協力サポート!CharaBiz Membershipサービスはこちら

▶ 新規会員登録はこちら

CharaBiz ASIA
アジア地域のキャラクター事情を完全網羅!CharaBiz ASIAはこちら

CharaBiz ASIA

▶ Click here for English version of CharaBiz.Asia

Members Info CDB Info メールマガジン登録
キャラビズ業界の最新情報をメールマガジン「CharaBiz Mail」で毎週水曜にお届けします!(登録無料)

メールマガジン登録

▶ アドレス変更・登録解除はこちら

シニア

exBrand

広告

キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー

CharaBiz DATA 2021

KIDS TREND RESEARCH FORUM

ライセンシング ジャパン 2022

LIMA JAPAN

アニメビジネス・パートナーズフォーラム

株式会社ブルーミング・ライツ

CHARACTER AID

採用活動

てをつなごう だいさくせん

CharaBiz Membership