Charabiz.com
記事詳細
3社共同大型オリジナルアニメ製作プロジェクトがスタート
第1弾は、冲方 丁原作「ばいばい、アース」
WOWOWは11月17日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(ソニー・ピクチャーズ)、Crunchyroll, LLC(クランチロール)と共同で、大型オリジナルアニメ製作プロジェクトをスタートすると発表した。
 

ソニー・ピクチャーズは、世界的メジャースタジオであるSony Pictures Entertainment(SPE)の日本支社として、「スパイダーマン」「バイオハザード」「ヴェノム」「キングダム」などの大作シリーズを含む映画のほか、「グッド・ドクター 名医の条件」などのTVドラマシリーズを配給している。
 
クランチロールは、SPE傘下のアニメ配信サービスで、日本国外世界200以上の国や地域でコンテンツ配信を行い、広告モデルによる無料配信のほか有料配信、イベント、劇場版アニメ、ゲーム、グッズ、マンガ出版を通してアニメコミュニティを創出する世界最大級のプラットフォームだ。
 
今回の3社間のパートナーシップによって、各社がこれまで蓄積したノウハウや知見を生かしながら、ドラマ性が高く日本および世界中で広く楽しめる魅力的なTVアニメシリーズの企画開発・製作を共同で行う。そして、WOWOWでの放送・配信に加え、ソニー・ピクチャーズ、クランチロールと連携して、北米・欧州・アジア全域を中心とした200以上の国や地域への海外展開とともに、映画、ゲーム、グッズ化などの多角展開や、ファンとのコミュニケーションの場を創出する体験型コミュニティ施策などを行っていく。
 
そして今回、3社共同製作第1弾として冲方 丁氏原作のアクションファンタジー「ばいばい、アース」のアニメ化が決定した。直木賞ノミネート、本屋大賞のほか数々の賞を受賞し実写映画化もされた「天地明察」の原作者であり、WOWOWオリジナルアニメ「シュヴァリエ」、アニメ映画「マルドゥック・スクランブル」の原作・脚本や、「攻殻機動隊 ARISE」のシリーズ構成・脚本を務めるなど幅広い分野で活躍する冲方 丁氏の原作をもとに、自らのルーツを探す主人公ベルの戦いと冒険が壮大なスケールで描かれる。


<WOWOW 代表取締役 社長執行役員 田中 晃氏 コメント>
世界を代表するコンテンツメーカーでありディストリビューターでもある、ソニー・ピクチャーズ、クランチロールとのコラボレーションをうれしく思います。日本のアニメは、国内にとどまらず海外のユーザーも注目する映像コンテンツです。品質への徹底的なこだわりとともにオリジナルコンテンツを製作してきたWOWOWと、数々の大作映画や話題のドラマを提供してきたソニー・ピクチャーズ、そして作品に適したマーケティングでファンコミュニティの創出に長け、欧米を中心とした海外のアニメファンに大きな影響力を持つクランチロールとの共同製作によって、今後開発していく作品が世界中のファンに力強く届くことを期待しております。第1弾は、冲方 丁さん原作の「ばいばい、アース」です。この壮大なスケールのファンタジー大作の魅力をアニメならではの世界観で表現し、国籍や言語、年齢を問わず多くの人に感動を届け、末永く見続けてもらえる作品作りを目指してまいります。
 
<ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 代表取締役 冨田 みどり氏 コメント>
オリジナルコンテンツを多く持つWOWOWと、初めてアニメ製作でコラボレーションし、作品をお届けできることをうれしく思います。「ドラマW」をはじめ、これまで話題の原作を高品質で映像化してきた実績のあるWOWOWとの共同製作には、アニメにおいても良質で独自性のある作品を贈り出せると、非常に期待を寄せています。また、クランチロールとは「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」というソニーグループのPurpose(存在意義)に基づき、協業を継続して行なっています。本プロジェクトは、WOWOWと企画段階から 世界展開を見据えた作品製作を行ないますので、このグループシナジーを最大限発揮し、国内のみならず世界中へ作品を届け、作品をより深く楽しんでいただくための取り組みを行なってまいります。クリエイターが作品を通じて世界とつながり、世界中の方に感動を届けるきっかけを増やしていければと思っています。
 
<Crunchyroll, LLC プレジデント:ラウール・プリニ氏 コメント>
アニメファンは、新しい世界を見つけるのが大好きです。WOWOWとソニー・ピクチャーズとのパートナーシップにより、新しい冒険を世界のアニメコミュニティに届けることができます。素晴らしいパートナー各社と、世界のファンが好きにならずにはいられない作品を一緒に製作し、またそれをサポートできるのがとても楽しみです。
 
<原作者:冲方 丁氏 コメント>
このたび「ばいばい、アース」がアニメ化されるとの報せに、著者として大変嬉しく思っております。本作は私にとってデビュー後第一作にあたり、最も情熱と体力がみなぎっていた頃の作品です。我ながら執拗なほどに「異世界」を構築することにこだわり、生態系すらこの世界とは異なる場所で、「普通の人間」であるはずの少女が「異形の存在」とみなされながらも、世界に依存しない「自分自身」を手に入れようとする物語に、心血を注ぎました。最初に出版されてから、実に20年もの時を経て、再び自分の原点ともいえる作品が新たに生まれ変わる瞬間に立ち会えることの幸福に感謝しております。とともに、ぜひ多くの方々にアニメ「ばいばい、アース」を御覧頂き、ご愛顧を頂けますよう念願しております。
 
© 冲方丁『ばいばい、アースI 理由の少女』(角川文庫 刊)
© 冲方丁『ばいばい、アースI 理由の少女』(角川文庫 刊)
<番組情報>
WOWOWオリジナルアニメ「ばいばい、アース」
原作:冲方 丁 「ばいばい、アース」(角川文庫 刊)
ジャンル:アクションファンタジー (TVアニメシリーズ )

・「ばいばい、アース」:https://www.wowow.co.jp/info/info.php?info_id=8269&which=0
・「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント」公式サイト:https://www.sonypictures.jp/
 
(2022/11/22)  
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事

CharaBiz会員専用サイトへ
キャラクタービジネスを協力サポート!CharaBiz Membershipサービスはこちら

▶ 新規会員登録はこちら

CharaBiz ASIA
アジア地域のキャラクター事情を完全網羅!CharaBiz ASIAはこちら

CharaBiz ASIA

▶ Click here for English version of CharaBiz.Asia

Members Info CDB Info メールマガジン登録
キャラビズ業界の最新情報をメールマガジン「CharaBiz Mail」で毎週水曜にお届けします!(登録無料)

メールマガジン登録

▶ アドレス変更・登録解除はこちら

シニア

YellowPage

広告

キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー

KIDS TREND RESEARCH FORUM

CharaBiz DATA

ライセンシング ジャパン 2023

LIMA JAPAN

アニメビジネス・パートナーズフォーラム

株式会社ブルーミング・ライツ

CharaBiz Membership