News
会員
サービス
とは?

コナミデジタルエンタテインメント、「KONAMI animation」設立
 

ジャパニメーションをダイナミックに進化させることを目指す

コナミデジタルエンタテインメントは、アニメーション映像制作に取り組むことを目的として、「KONAMI animation(コナミ アニメーション)」を新たな組織として設立した。
 
「KONAMI animation」は、“ANIMEにKONAMIを+(プラス)する。”をタグラインとして、同社がこれまでゲーム制作で培ったCG技術やノウハウ、制作環境のすべてを余すことなくアニメに注ぎこみ、いわゆるジャパニメーションをダイナミックに進化させることを目指す社内スタジオだ。3つのバリューを掲げ、日々アニメーションづくりに邁進していく。
 
また、同スタジオが中心となって手掛けた初の作品として、遊戯王カードゲーム25周年記念イベント「遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者伝説 QUARTER CENTURY(ザ レジェンド オブ デュエリスト クォーターセンチュリー)」にて、特別映像「Yu-Gi-Oh! CARD GAME THE CHRONICLES(遊戯王カードゲーム ザ クロニクルズ)」を世界初公開した。
 
©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
「KONAMI animation」は、これまでに培ってきたデジタルコンテンツ制作に関するノウハウを活かしながら、自社のIPだけにこだわることなく、幅広い作品を手掛けていく。新たな作品については、決定次第案内する。
 
<「KONAMI animation」3つのバリュー>
①ゲーム制作を支える環境づくりを応用し、クリエイターにとって理想的な環境を整え、滾る(たぎる)モチベーションと唸る(うなる)パフォーマンスを実現する。
②作画、演出、ゲームエンジンの活用など、あらゆる視点から比類なき表現を追求し、世界の胸を打つクオリティを目指す。
③アニメ制作の歴史に敬意を払い、ゲーム制作の技術や知見との前衛的融合を図り、独創的かつ効率的な制作フローを構築する。
※アニメ制作スタッフや、パートナー企業も募集。
 
・「KONAMI animation」公式サイト:http://animation.konami.net
 
2024/02/07  
;
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事