Charabiz.com
記事詳細
ゆるくてシュールな“恐竜”アニメ「ダイナ荘びより」4月放送!
「ANX」×「ファンワークス」×「SCP」が贈るオリジナルアニメーション
「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」や「アグレッシブ烈子(NETFLIX)」などに代表されるキャラクター系アニメーションを多数手がけるファンワークスと、アニプレックス、ソニー・クリエイティブプロダクツがタッグを組んだ、ゆるくてシュールな“恐竜”アニメーション「ダイナ荘びより」の制作が決定した。
 
(C)ダイナ荘管理組合
(C)ダイナ荘管理組合
「ダイナ荘びより」は、3匹の恐竜(ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルス)による、現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフを描くオリジナルアニメーションで、4月から放送予定だ。
 
スタッフは、監督を「ジャパンダ」「大福くん」などかわいいキャラクターのアニメーションを多く手がける野中晶史氏、脚本を「大家さんと僕」「深夜!天才バカボン」などを手がけ実写作品の監督も務める細川徹氏が、キャラクターデザインをWEB中心に人気のイラストレーター・うさぎメン氏が手がける。
 
1月1日から公式TwitterとInstagramも始動。うさぎメン氏描き下ろしの、恐竜たちの「ゆるくてシュールな日常」が毎日投稿されている。
 
 
【番組概要】
アニメ「ダイナ荘びより」
放送日:4月~
<イントロダクション>
アパート「ダイナ荘」の1室で、性格のまったく違う3匹の恐竜 ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルスが共同生活をすることに。バイトをしたり、銭湯へ行ったり、スイーツ食べたり。たまに喧嘩もするけど、楽しい日々が続いていく──
と思っていたらある日、隕石落下の予報が出て?!現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフのスタート!!
 
<スタッフ ※敬称略>
監督:野中晶史
脚本:細川徹
キャラクターデザイン:うさぎメン
音楽:CHI-MEY
アニメーション制作:ファンワークス
 

・「ダイナ荘びより」公式サイト:https://dinosaur-biyori.com
 
(2021/01/12)  
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事

CharaBiz会員専用サイトへ
キャラクタービジネスを協力サポート!CharaBiz Membershipサービスはこちら

▶ 新規会員登録はこちら

CharaBiz ASIA
アジア地域のキャラクター事情を完全網羅!CharaBiz ASIAはこちら

CharaBiz ASIA

▶ Click here for English version of CharaBiz.Asia

Members Info CDB Info メールマガジン登録
キャラビズ業界の最新情報をメールマガジン「CharaBiz Mail」で毎週水曜にお届けします!(登録無料)

メールマガジン登録

▶ アドレス変更・登録解除はこちら

exBrand_MS版
exBrand_icon

ライセンスマッチングサービスは
こちら

exBrand_MS版

広告

キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー

CharaBiz DATA 2020

KIDS TREND RESEARCH FORUM

キャラクター&ブランドライセンス展

ライセンシング エキスポ ジャパン 2019

LIMA JAPAN

アニメビジネス・パートナーズフォーラム

CHARACTER AID

採用活動

てをつなごう だいさくせん

Creator's portfolio & Contents Licensing biz News

CharaBiz Membership