News
会員
サービス
とは?

第七創個mudsnail、ゴジラシューズ「ha | za | ma」を制作
 

第七創個が持つ、高度なデジタル及びアナログ制作技術を融合

第七創個mudsnailは、この度、国内外で注目を集める「ゴジラシューズ」の製作において、国内アパレルブランド「ha | za | ma」を制作した。
 
映画「ゴジラ-1.0」の第96回アカデミー賞 視覚効果賞受賞を受け、映画製作チームと同様に、この特別なシューズに関する注目も国内外から寄せられている。特に、ゴジラの手が履く人を支えているかのようなデザインは、革新性とクリエイティビティの象徴として多くの称賛を集めている。
 
このプロジェクトでは、第七創個が持つ、高度なデジタル及びアナログ制作技術を融合させる独自の視点が、話題のシューズを支える重要な役割を担っている。
 
第七創個mudsnailの専門技術は、このプロジェクトにおける成功の鍵であり、3Dデータ制作から出力、それを職人の手作業によって製作されたアッパー部分との勘合まで、一連のプロセスを通じて、細部にわたるこだわりとデジタルとアナログ双方の精度の高さが「ゴジラシューズ」の制作に生かされた。この技術力は、アパレル業界だけでなく、照明制作、アクセサリー、オリジナル靴やパンプス、さらにはボタンやジップトップ、内装デザインなど、幅広い製品開発に応用可能となっている。
 
第七創個の代表 藤本有輝氏は、「私たちは、このプロジェクトに参加できたことを非常に誇りに思っています。今後も、別の製品を通じ、新たな提案をお見せし続けていきたいと考えています。」とコメントしている。
 
第七創個mudsnailは、今後も革新的なアイデアと先進技術を駆使し、様々な業界に新しい価値を提供し続けることを目指す。
 
・「第七創個mudsnail」公式サイト:https://www.dainanasouco.jp/about/
 
2024/03/25  
;
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

関連記事